院長のお出かけ日記

みなさん、こんにちは。
まごころ鍼灸治療院院長のくまのプーさんです。
私たちは、昨日、神戸アイセンターで、開催されている
椅子ヨガの教室へ、全盲夫婦二人で、
行ってきました。
全盲の二人で、歩いていると、いろいろと
おもしろいハプニングが、あるんですよ。
阪神三宮駅から、ポートライナーの駅に
向かって歩いていると、知らない人が
私たちに、声をかけてくれるんです。
「ああー、ひもが、ひもが!!」と。
「何の?」と想ったら、家内のダウンコートの
ウエストのひもが、地面に引きずってるんです。
ほんとうはね、ちゃんと前で、蝶結びにしておくひもなんです。
ひもを結んで、さらに歩いていると、今度は?
「どちらへ行かれるんですか?」と
また、親切に声をかけてくれる人が!!
「ポートライナーに、乗りたいのです。」と言うと
改札口まで、連れて行ってくれました。
その間に、こんな会話が!!

「ポートライナーに乗って、どちらまで?」
「アイセンターで、ヨガの教室があるので、行ってきます。」
「ヨガって、身体に良いんでしょう?」
「はい、たぶん良いでしょうねえー。
ヨガのあとで、みんなで甘い物を食べるんですよ。」
「ええっ?せっかく運動したのに
それじゃあ何もならないじゃあありませんか。ハハハハ」
甘い物をみんなで?
いちいち言わなくてもよかったのになあ。(^_^)
帰りは?
阪神三宮の駅で、とても親切で、感心な人に
出会って、途中までいっしょに帰って来ました。
世の中、良い人ばっかりですね。(笑)