院長のつぶやき!

みなさん、こんにちは。
まごころ鍼灸治療院院長のくまのプーさんです。
鍼灸・マッサージは、晴眼者の進出で
接骨院とかが、莫大に増えて
マッサージだけで生計をたてていくのが苦しくなってきた現代。
一般の企業に勤める人も多くなってきましたが
まだまだ障害者が、一般の企業で
働くには、ハードルがありますね。
最近、視覚障害でも、いろんな職種が、選択できるようになりました。
大変すばらしいことです。
ところがです。
名句 ひとつをとりあげても、
一回の、授業料?
これが、ばか高い。
これじゃあ、いっぱんの 庶民は、習いたくても、
続きません。
みんなでいっしょに、きれいになろうね と言うのは、表の美しい顔?
本音は?
「わたしだけが、一番 きれいになれば、
それで いいのよ?」
うわあ、見にくい心  (わらい)
本当の美しさとは?
内面から、にじみ出てくる、美しさではないのかな?
心の内面は、顔にも表れるよ。
いろんなひとが、いつでも 気軽に、楽しく 学べる。
そんな場を、もっともっと増やしてほしいなあ。
と わたしは、いつも 想ってるんですよ。
寝ても、さめても、あほみたいに (^_^)
人世って、楽しくなきゃ、あーつまんないもんねえ。