間接の痛みをとるには、ストレッチが大切です

みなさん、こんにちは。
まごころ鍼灸治療院、院長のくまのプーさんです。
やっと春がやってきた感じ。桜も満開ですよ。
お弁当を持って、お花見に行きたいなあ。
ところで、みなさん運動は、されていますか?
肩こりや腰痛・膝関節痛などの
痛みがあると、つらいですよねえ。
うちの家内は、昔左の肩関節脱臼で
手術を受けて、もう40年ぐらいになるそうですが。
ときどき今も、気候の変わり目とかに、痛いときがあるようです。
ついこの間、急に寒かったりして
気温の変化に、身体がうまく、ついていけないようで
左のうでから肩のてっぺんが、筋肉が収縮するような
痛みがでて、こまっていたんですよ。
私も、鍼やマッサージをしましたが
そのときは、よくなるけど、時間がたつと
痛くなるようで、病院に行こうかなあと思っていたら
ふと、ストレッチをしたら、よくなるかなあと想って
チャレンジドヨガで教わった肩回しや
肩甲骨を動かす運動をしてみたら
ポキッと音がして、それから、ぜんぜん肩が痛くない
うそのように、よくなったらしいのです。
やはり、ストレッチは大切ですねえ。