はじめての七夕ライブ

みなさん、こんにちは。まごころ鍼灸治療院の
くまのプーさんです。
今日は、朝から、大雨の中を、西ノ宮の
関西盲人ホームで、はじめての「たなばたライブ」でした。
みなさんは、ぜったいポンカンというギターデュオのグループ
ごぞんじでしょうか?
メンバーは、視覚障害者の男性2名です。
ラジオ大阪などに、よく出演されている杉本さんと
神吉さん、有名なミュージシャンです。
その方たちを、おまねきして、90分間のギターコンサートでした。
大雨で、道が冠水しかかっていましたが
25名ほどの人数が集まって、とても思い出にのこる
すばらしいライブでした。
桑田佳祐の「真夏の果実」や、さだまさしの
「精霊流し」、映画音楽などなど
最後は、みんなで、「涙そうそう」・「少年時代」などを合唱しました。
私が、パソコンで墨字を、家内が手書きで
点字の歌詞カードを作りました。その手作りの歌詞カードを読みながら
みんな一生懸命、歌って楽しいひとときをすごしました。
今度は、みんなが手に手に楽器を持ち寄って、みんなで
演奏したら楽しいねと提案が出ました。